2021-10-12

sakamoto mikie to ookuno ucyujintatitono kouryutaiken daiyonkan (Japanese Edition)

ミナコは科学者からこの太陽系の壮大な歴史を見せられます。現在より遅れた科学で宇宙人たちが新たな太陽系を作って行くプロセスや地球に竜神様が連れて来られて最高生命体まで進化する様子、太陽系での多くの宇宙人たちによる生命の実験や星流しになった宇宙人による人類の誕生、そして進化できない人類が生命体のランクを落とされて行く様子など。特に下等生命体まで落とされたムー大陸沈没後から現在に至るまで、日本人及び人類は自らの存亡に関わる争い・戦争の歴史を繰り返しています。一つの星に一種族という宇宙の進化の決まりがあるにも関わらず、地球では多種族での進化になったため争いが絶えず、進化できないまま現在に至っています。それに加えて、イラン人顔宇宙人が地球に埋め込んだ洗脳装置のためにさらに進化できないようにされています。しかし高等生命体の科学を持ってしても、この洗脳装置を安全に除去することは叶わず、再生で地球を作り直すしか方法がないようです。闇組織の人たちもミナコが見た地球の歴史、特に人類誕生と日本人の秘密を知って大変驚きます。宇宙人たちは日本人が真に目覚めるように上空から光線を照射していますが、急激な変化は危険なので、徐々に目覚めるようにされています。今まさに歴史の転換期に来ているようです。著者プロフィール1948年、鹿児島曽於郡に生まれる。3歳の頃より権現神社で宇宙人と出会い、一緒に遊んでいた。坂本廣志氏と結婚後は、さらに多くの宇宙人たちと出会い、現在も交流が続いている。地球生まれの日本人女性の指標となる重要な役割を担っており、究極の宇宙まで行った最初の日本人女性で、地球の混血種ブルー種族の代表でもある。


Book Details

Book Title: sakamoto mikie to ookuno ucyujintatitono kouryutaiken daiyonkan (Japanese Edition)

Book Author: sakamoto mikie

Book Category: -

ISBN: B07QNZ5ZD9